川崎駅西口の小さな料理教室

オレンジパンナコッタ

2017年4月レッスンのデザートは
「オレンジパンナコッタ」でした

パンナコッタは
生クリーム少なめでさっぱりと、
ゼラチンも少なめでなめらかな仕上がりになってます

オレンジは旬の清見オレンジを使いました

私は材料4倍量で作っています!
写真は材料の4倍分だと思って下さい

オレンジパンナコッタ

By cocokitchen 公開: 4月 18, 2017

  • 出来上がり量: 4個 (4 人前)

ひんやり冷たいなめらかパンナコッタに 甘酸っぱいオレンジをのせました バニラの香りが華やかなデザート♪

材料

作り方

  1. 鍋にきび砂糖を入れます
  2. 牛乳、生クリームも加え 沸騰直前まで火にかけ温めます。
  3. 板ゼラチンを水に浸し3分以上置き戻します。 使用したのはマルハニチロ板ゼラチン
  4. ゼラチンを加え溶かしたら 氷水に当て、荒熱を取ります (時々かき混ぜながら)
  5. 計量カップに移し、カップに注ぎます 計りの上で計量すると均等に分けられます (目安:80~90g位)
  6. ラップして冷蔵庫で一晩以上冷やします
  7. オレンジはペティナイフで皮を剥きます 上下切り落としてから 果実に沿って皮を削ぎ落していきます
  8. 白い薄皮も丁寧に取り除きます
  9. 房に沿って、果肉を切り取ります 残った薄皮の部分はしっかり握り果汁を絞り出します
  10. オレンジ1個につき、きび砂糖大さじ1/2加えます
  11. バニラビーンズは縦に2等分にし、 柔らかくなったら中のビーンズをかきだします →冷蔵庫で一晩寝かせます
  12. 果肉と果汁に分けます
  13. 果汁は小鍋に移し、沸騰したら弱火にします 水溶き片栗粉を少しずつ加えとろみをつけます
  14. 果肉と、とろみをつけた果汁、別々に保存します
  15. 食べる直前にパンナコッタの上に果肉を3~4切れ並べ 果汁のソースを大さじ1位かけて完成

    No Comments Yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    お知らせ・・・

    ◆2019年3月19日
    【レッスン再開のご案内】
    育児のため長い間お休みを頂きご迷惑をお掛け致しました。
    少し遅くなりますが・・・
    2019年6月から教室を再スタートさせて頂きます。
    (6月・7月は夏の洋食レッスンの予定)
    予約受付開始は1か月前(5月上旬頃)
    3月末迄は時間が確保できないため
    4月を準備期間とさせて頂きました。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。


    ◆2019年2月5日
    娘の保育園が無事に決まりました。
    (2019年4月から入園予定)
    4月中旬又は5月頃からレッスンを
    再開させて頂く予定でおります。
    レッスンのご予約開始につきましては
    また追ってご案内させて頂きます。


    ◆2018年12月4日
    大変申し訳ありません。
    来年1月2月レッスンの開催は中止させて
    頂く事になりました。
    育児の合間に時間を確保する事が非常難しく、
    開催が困難なため。
    こちらの都合で誠に恐縮ではございますが、 なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。
    なお、4月以降保育園に入園できましたら、
    正式に再開する予定でおります。
    開催が決定しました際には改めてご案内いたしますので、
    よろしくお願い申し上げます。




    クスパからもご予約可能です 料理教室検索クスパ