川崎駅西口の小さな料理教室

2019年6・7月夏レッスンで、試食後にお出ししたデザート

「ココナッツとマンゴーのブランマンジェ」

作り方を載せましたので、参考にして下さい!

材料を混ぜて冷やし固めて、荒く刻んだマンゴーをのせただけ!
とっても簡単ですよ♪

お茶は台湾で購入した青茶「文山包種」でした。

ココナッツとマンゴーのブランマンジェ

By cocokitchen 公開: 7月 23, 2019

  • 出来上がり量: 6 人前
  • 調理時間: 20 分

材料

作り方

  1. 板ゼラチンを氷水に浸しておく
  2. マルハニチロの板ゼラチンを使っていますが、同量の粉ゼラチンでも可
  3. 鍋に、分量のきび砂糖、牛乳、生クリームを入れる
  4. よくかき混ぜてから 火にかけ80度くらい(沸騰直前)まで温める (沸騰させない)
  5. 1.の吸水させた板ゼラチンを鍋に入れ、良くかき混ぜて溶かす
  6. 鍋に分量のココナッツミルクも加える。缶の中身をよくかき混ぜてから) ※ココナッツミルクを熱しすぎると油分が分離してしまう事があります。分離してしまうと、上面に油が浮いてしまい、仕上がりが悪くなります。
  7. 氷水に当て、冷やす (底だけ冷えて固まってしまわないよう時々かき混ぜながら)
  8. 20度台くらいまで冷やす
  9. 念のため(茶こしなどで)濾しながら、注ぎ口のついた容器に移す (計量カップなどでも可)
  10. 計量しながら器に注ぎ、1つずつラップする (1個あたり85~90g×6個)
  11. 冷蔵庫で一晩冷やす
  12. 冷凍マンゴーを冷凍庫から常温に出し、半解凍させる (切りやすくするため)
  13. 包丁で荒く刻む (全量を数回に分けてると切りやすい)
  14. カットしたマンゴーをポリ袋か保存容器に入れておく
  15. 盛り付ける前に一度、袋の中身をスプーンなどよくかき混ぜる (解凍後に出るドリップと果汁を均一にする) ブランマンジェの上にのせる(1人前40g位)
  16. 上からコンデンスミルクをかける
  17. 完成 (グラスの下に敷いている紙は、天ぷら用の紙です。ざらざらした面を表側にして折ったものです) グラスはダイソー(ポーランド製うすグラス)

    No Comments Yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    お知らせ・・・

    ◆2019年12月11日
    2020年1月は和食レッスンを開催予定でしたが、
    お休みさせて頂く事に致しました。
    (次回は2月3月で和食レッスンを開催予定です)

    インフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行る
    時期につき、保育園に通う娘に感染する可能性が高く
    急な開催中止などが予想されるため
    お休みさせて頂く事に致しました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承願います。

    ◆2019年10月18日
    11月12月に開催予定のクリスマスレッスン
    ご予約スタートは10月21日(月)午前10時~です
    (ご予約はクスパから)
    宜しくお願い致します

    ◆2019年10月15日
    11、12月はクリスマスレッスンです
    時短がテーマのパーティーメニューを検討中
    (ご予約開始は10月20日頃の予定)
    また、決まりましたらご案内させて頂きます
    どうぞ宜しくお願い致します

    クスパからもご予約可能です 料理教室検索クスパ